ミッキーとミニー マジカルアドベンチャー2 ~今度はミニーも参加~

ミッキーとミニー マジカルアドベンチャー2 スーパーファミコン専用ソフト


1994年11月11日にカプコンより発売。PS3の発売日と同じ11月11日だったんですね。前作は紹介済みです

(ブログ記事用)マインちゃん(ぜんさくとちがうてんは?)



やっぱり簡単になったってことでしょう。
○コンティニューあり
○二人プレイあり
○全体的に即死ポイントが減り
○回復手段もそこそこある
そのため楽しいっちゃ楽しいけど物足りないっちゃ物足りない。もっと難しくていいんですけど前作の反省というかクレームでも多かったのかもしれません。ただ前作と同じでミッキーとミニーのコスチュームプレイには力が入っています!


(ブログ記事用)マインちゃん(そこだけ聞くと卑猥ね)



はわわわわ///ふぇぇえそんなつもりじゃないよぉお

(ブログ記事用)マインちゃん(110番のでばんね)



待った! さてコスチュームに関してめんどいのでwikiより抜粋。

●スイーパー(Stage1~)
掃除機で敵を吸い込んでコインにできる。コインは銀色と金色の2種類があり、金色のコイン1枚は銀色のコイン5枚分に相当する。基本的に強い敵の方が金色のコインを出せる可能性が高い。また、障害物を動かしたり炎を消したり特定のボスキャラも吸いこめる。掃除機を使用するごとに残量ゲージが減少する。ステージクリアや電池アイテムで回復可能。

●レンジャー(Stage2~)
フックを使用して壁を登ったりブロックに引っ掛けたりできる。斜めに下がったロープやオブジェクトにぶら下がる事で勢いよく滑降できる。物を持つ事はできず、攻撃手段は馬跳びによる踏みつけのみ。

●カウボーイ・カウガール(Stage3~)
常に飛び跳ねる木馬に乗りピストルからコルクの弾を放ち、敵を攻撃できる。また、ボタンを一定時間長押しし続け、離すとダッシュし、その間無敵状態になる。このコスチュームのときはジャンプ力が他のコスチュームのときより上がる。スイーパーと同様コルクにも残量ゲージが存在し、コルク銃アイテムで回復可能である。また、長押しによるダッシュは無制限に使える。

ここではカウボーイが一番お気に入りでしたね。馬でぴょんぴょん跳ね回るのが面白いんですよ。次点でレンジャー。だいたいの壁にへばりついてくれるので避難用として重宝します。そしてスイーパーは全然使いませんでした。掃除機アクションは面白いといより面倒でしたね。掃除機アクションが認められるのはルイージマンションくらいでしょう。

続いてストーリーは手抜きのためwikiより抜粋

「STORY」
サーカスへやって来たミッキーとミニー。しかし、そのサーカス場は既に何者かの手によってめちゃくちゃに荒らされていた。おばけ屋敷のおばけ達二人の話によれば、サーカスやおばけ屋敷を荒らした犯人はピート男爵だったのだ。このままではこの世界がピート男爵によって支配されてしまう。ミッキーとミニーの二人はピート男爵の野望を打ち破るためにピート城へと向かう。


まーーーたピート城かい!ミッキーの敵役が少ないとはいえ前作と同じラスボス。続編のマジカルアドベンチャー3でもラスボスはピートです。ちょっとカプコンさん!アクションゲームでラスボスが同じってのはめんどいとか手抜きどうなんですか!?

siguma (2)
シグマ「・・・・・・・・・・・・・」

・・・すみません何でもないです。


とまあ色々言いましたけどこのゲーム、一人でやっても面白いけど友達とやるともっと面白いんですな。どのくらい面白いかと言うとメタルスラッグ二人プレイの次に面白いくらいです。

(ブログ記事用)マインちゃん(わかりづらいわ)



と、とにかく楽しいんだよ。みんなもぜひやってみてね!

難易度   ☆☆☆☆
二人プレイ ☆☆☆☆☆
コスチューム☆☆☆☆☆
(ミッキー2)マインちゃん
今回真面目にミッキー描いたけど大丈夫だよね著作権とか・・・

ハハッ!!     

テーマ : 懐かしのゲーム
ジャンル : ゲーム

森永乳業 エスプレッソ マウントレーニア ~俺のゲームめし~

エスプレッソ マウントレーニア


おかしでもめしでもないじゃん。でもゲーム中に飲み物いるじゃん?ってことでコーヒーのご紹介。日本人の飲むコーヒーの6割近くが家で飲むタイプ、これが一位で二位が学校や職場だそうで(スタバとかああいう喫茶店は全体の5%程度だったかと)。そのためか知りませんがコンビニでもドリップのおいしいコーヒーに力を入れ始め今コーヒー業界はかつてないほど熾烈な競争にあるとか。

そんな競争はさておき今回紹介するのは森永乳業のマウントレーニア。私はコーヒーは好きなんですが中でもこれ系は好きです。これ系っていうのはこのタンブラー形式のコーヒーのこと。缶コーヒーやペットボトルのコーヒーは甘いのが多くて口に合わず、かといって缶コーヒーのブラックはおいしくない。そこでコンビニでよく見るこのタイプを何年か前に初めて飲みました。

どんぴしゃの味でした。今回はエスプレッソを紹介しとりますが時にはカフェラテの方も飲みます。推理モノのゲームの時にはカフェラテで甘いのをとり、アクション系では苦みのあるエスプレッソを飲みます。さらに苦いのが飲みたいときにはドッピオを時たま飲みます。家でコーヒー作るときはだいたいドリップコーヒーをブラックで飲むので外食時のコーヒーにもコーヒーフレッシュやミルクはいれません。

このマウントレーニアはシアトルの山、レーニア山(英語:Mount Rainier。写真に書いてある通り)のこと。
2013-0930-163540641.jpg

アメリカ西海岸の北部ワシントン州にあり、高さは4,392mと富士山より高い。コーヒーの生産地として有名なホワイトハイランド以上の高さかと。

エメラルドマウンテンよりはレーニアマウンテンを使ったこちらのほうが好きな味です。舌の上をずーっと苦みが残ってくれるのでゲーム中にちょくちょく飲まなくてもいいんですね。逆にカフェラテはずーっと甘さが残ります。なぜオススメかというと飲んでいる時の味はもちろんのこと、この後味がマウントレーニアはいいんです。他のコーヒーは飲んでいるときはそれなりにおいしいんですけど後味はずっと私の舌に合いませんでした。

ちなみにノンシュガーなるものも森永乳業さんはだしていますがあちらはあまりおいしくありませんでした。

ゲームタイムを苦く彩るコーヒー。しばらくは飽きそうにありません。


     

※ネタバレあり 逆転裁判5 クリア記念レビュー ~感想とリスペクト成歩堂龍一~

逆転裁判5 3DS専用ソフト
2013-0929-161537612.jpg
※ネタバレあり※
2013年7月25日発売。あの逆転裁判シリーズ最新作が3DS登場ってことでね。いつもはスーファミやゲームボーイのシリーズでレビュー?というかぐだぐだした感想を書いてましたが、最新のゲームのレビューもしようと思います。

だって逆転シリーズ大好きですから。
一応1(蘇る逆転)~4のシリーズと逆転検事というスピンオフも2までやっているので。今は2の英語版をやってましたがしばらくお休みして逆転裁判5やってました。


年取って思うことはアドベンチャーゲームっていいなあ、ってこと。アクションは体がついていきにくくなるし、RPGは少年が主人公ってことも多くて感情移入がしにくいということもありました。




順番的には
①主人公たちへの感想
②システムの良かった点、悪かった点
③シナリオ総評
④個別のシナリオについて軽く語る
⑤ダウンロードコンテンツについて
この順で語っていきます。

     

この記事の続きを読む

スーパーボンバーマン3 ~ルーイがカワイイ!それだけでイイ!~

スーパーボンバーマン3 フーパーファミコン専用ソフト


1995年4月28日、ハドソンより発売されたスーパーボンバーマンシリーズ三作目です。
ひゃああああとにかくルーイがかわいい。それだけでやる価値があるね。
2013-0928-150448656.jpg

(ブログ記事用)マインちゃん(あんたケモナーなの?いまのうちに逃げようかしら)



違う!俺はプリティボンバー派だ!見よこのかわいい顔を!




きもたいよう (2)

違うううううううう!(※この気持ち悪いたいようはスパボン2で解説済み
そうじゃないだろ
この子だろ↓
puribon (1)

やっぱりかわいいのう。2のときより格段にグラフィックがかわいらしくなっているのもスパボン3のいいところ。前回は気持ち悪い敵が結構いたのに全体的にキュートな敵が多いです。やっぱり太陽に苦情が集中したんだろうなあ。

(ブログ記事用)マインちゃん(それはあんたのもうそう)



あと今回、プレイヤー二人でストーリーモードが出来るんですよ。最強の白ボン黒ボンコンビで今回の敵、バグラーに挑みます。ストーリーはwikiより抜粋。

『'94』で一度は敗れたプロフェッサー・バグラーが、再び侵略活動を開始した。バグラーは『2』でボンバーマンに倒された凶悪ボンバー5人衆を蘇らせ、自分の部下にする。そして5つの星にあるコンピュータチップを奪いそれらの星を征服した。ボンバーマンは緊急事態の知らせを受け、これら5つの星の奪還に向かう。

(ブログ記事用)マインちゃん(「94」ってなに?64の仲間?)



実は今回のスパボン3は2の続編でもあり、PCエンジンで発売されたボンバーマン'94の続編でもあるそうです。今回が95年発売でもあるため時間軸的にはおかしくありません。別ハード2作からってことで珍しいタイプの続編と言えます。絵柄が2と違うのもこれが原因のようですね。ゲームの裏側にこんなことがあったってのも今回調べて初めて知りました。

肝心のゲーム内容についてはいつものボンバーマンって感じですが
●二人プレイができること
●2と違いゴールを爆破しても敵が復活しないこと
●2のような突然のジャンプアクション、最終ステージの地雷といった初見殺しがないこと

など結構やさしめになっています。トロッコアクションがある2面が結構好きでしたね。二人プレイだとトロッコで仲間をひき殺す恐ろしいシーンが見られたりしますが・・・。ただ簡単になったといっても最終ステージはやっぱり難しいです。何度も死んでやり直しました。

ラスボスも隙を生じぬ二段構えとなっており、バグラーの手強さがひしひしと画面越しに伝わってきます。
●バリアーで爆風を防ぐ
●跳ね回る爆弾を投げ散らす
●爆弾型の敵が大量にうろつく(もちろん火力高めで爆発)
ラスボスにふさわしい強さでしたよ。

何回もやられてはパスワードを入れる。そう先ほど見せたプリティボンバーの画像。実はあれ、パスワード入力画面でしてゲームオーバーになった際に映し出される四桁の数字を入れると同じ場所から再挑戦できるんです。
puribon (1)
この5656は確かバトルステージが微妙に変わるパスワードだったと思います。そして最終バグラーステージのパスワードは6464だったかと。

(ブログ記事用)マインちゃん(よく覚えているわね)



ええまあ多分ですけど。ただ当時はパスワードを紙に書いていたんですけど、ある日6464のパスワードを書いた紙を無くしましてね。やり直すのは面倒だけど、思い出せない。そこで記憶を頼りに0606と入力したことがあったんですが・・・


まさか最強装備(リモコン爆弾ありなど)で最終ステージから始まるパスワードだったとは思いもよりませんでした。
当時攻略本を買えなかった時にたまたま発見したのでえらいびっくりして友達に自慢しましたよ。

(ブログ記事用)マインちゃん(そんけいされた?)



友達「攻略本あるから知ってる」


あ、そう言えば前回の話で出たマルチタップをこのスパボン3で使うと最大5人で対戦できますよ。むちゃくちゃ盛り上がるんでやってみてください。


ルーイの破壊力      ☆☆☆☆☆
プリティボンバーの破壊力☆☆☆☆☆
友達の破壊力       ☆☆☆☆☆
(ボンバ3)マインちゃん
     

テーマ : 懐かしのゲーム
ジャンル : ゲーム

じっくり直火の焼プリン ~俺のゲームめし~

セブンプレミアム じっくり直火の焼プリン 


焼プリン、昔は高くてなかなか手が出せなかったものですが四個入りで198円!さっそく買おうってことでレジに焼プリンだけ持っていきました。

要冷蔵とあるので冷蔵庫でひんや~りさせてから開封。

2013-0927-202023705.jpg

おお、焦げ目がきっちりついとる。プリンの底にはもちろんカラメルがしっかりついてます。この焼いている部分を口に含むと特有のざらざら感。高いプリン(一個50円もしないが)を食べているなあと思います。プリンはぷりっぷりしており濃厚なバニラクリームの味がふんわりと広がる。いいですね。この味。ゲームで疲れた脳にぴったりです。

たまにはまともにレビューしないと怒られるんでね。五代目ビスコ坊やさんに。へへ。では。     

たまごっち2 ~いまおもうと何が楽しかったんだろう~

ゲームで発見!!たまごっち2 


今回紹介するゲームはギザ10(ふちがぎざぎざのやつ)を探すゲームです。

(ブログ記事用)マインちゃん(いきなりうそからはじまったわね)



いやいや本当にギザ10探せますよ。というかレビューする前に言わせてもらうとギザ10を探したことくらいしか覚えていないんです。

(ブログ記事用)マインちゃん(どういうことよ)



当時1997年は「たまごっち」が空前の大ブームだったんです。そのためどのおもちゃ屋に行ってもたまごっちは売り切れでした。私もほしいと親にねだり、買ってもらったのが



ぎゃおっぴ (2)
ぎゃおっぴでした。

(ブログ記事用)マインちゃん(ちがうじゃない)



ええ、たまごっちのブームに乗っかろうとニセモノ、パチモンは大変出回っておりました。私の親はそれを買ってくれたんですがはまりました。。恐竜育てるのたのしぃいいいいとなってしばらくたまごっちのことは忘れていたんです。

(ブログ記事用)マインちゃん(でもあんたはみつけたのね)



そうですこのたまごっち2を。初たまごっちがこのゲームボーイソフトでした。そしてやってみた結果。

くそつまらんかったのですぐ飽きました。

(ブログ記事用)マインちゃん(どういうことよ)



まずぎゃおっぴで育成ゲームに飽きてしまったことと、このゲームという土俵において俺の好きなジャンルはアクションなんです。ぜんぜーん自分に合いませんでした。

(ブログ記事用)マインちゃん(あんた育成ゲームってパワポケくらいしかやらないものね)



そうです。でもなぜか、なぜか、ゲーム箱を見たら「たまごっち3」が入っていました。(正確にはオスっちとメスっち)

(ブログ記事用)マインちゃん(え?)



なぜたまごっち3が我が手中に!?その謎は次回。

特にいうことはない☆☆☆☆☆
(たまごっち2)マインちゃん


     

テーマ : 懐かしのゲーム
ジャンル : ゲーム

同じゲームで遊び続けるための3つの配慮 ~ゲームコラム~

ゲームを買った。クリアした。じゃあおしまい・・・とならず何度も遊んでしまうゲームをみなさんはお持ちではないでしょうか?いわゆる2周目にチャレンジって奴です。もうクリアして何が起こるか、ストーリーは知っているのにもう一度やっちゃう。これこそ良いゲームのひとつの条件かと思います。


でも逆に一回のエンディングでおしまいのゲームも数多くあるでしょう。そういった周回プレイができるゲーム、できないゲームの違いは何か?

そんなの「面白いか」「面白くないか」といった個人の嗜好でファイナルアンサーとなっては考える余地はありません。今回は私なりに考えた3つの理由を話したいと思います。


①プレイヤーが実際に動かせない時間をどれだけ削れるか?
これがあるのとないのでは周回プレイの快適さが無くなります。よく他のゲームレビューでも「一度見たイベントがとばせない」「話が長すぎてだれる」といったプレイ時間に関係のない部分がどれだけ少ないか、とばせるかというのも重要なファクターです。MGSシリーズが私は大好きでしたが4はあんまり周回プレイしていません。ムービーも無線もとばせますがとばす部分が多すぎます。また動かせない時間に「ロード」の頻繁さ、長さがどれだけかってのも影響があります。MGS3はマップ移動のロードはそんなに気になりませんでしたがMGS4はいちいちスタートボタンを押させる仕様だったのでイライラしました。他のゲームでもロードの長さを考慮して一回こっきりで終わったゲームは多いのでこれは外せないファクターです。

②周回プレイの特典があるか?
最近では結構多いかと思いますが2周目、3周目ならではの特典。ざっとあげると

●難易度の追加
●コスチュームの追加
●シナリオの変化、追加
●アイテムの追加(序盤から強いアイテムが使えたり)
●システムの変更(経験値が増えるようにしたりなど)

1周目と違ったものがあるってだけでもユーザーは結構遊んでくれるものです。コンビニだって基本売ってるものは同じでも2回目、3回目に行けば何かがセールで安くなってたり、くじ引きやってたりといった「いつものと違うなにか」をやっています。そういうものはゲームに限らず人を引きつけます。この理屈でいくとDLC(ダウンロードコンテンツ)も長くゲームを遊んでもらう工夫かもしれません。

③やるほど上手くなるか?強くなるか?
アドベンチャーゲームが中古屋で値崩れしやすい理由のひとつに、アドベンチャーは一回クリアしたらおわりで売る人が多いからがあると思います。しかし、アクションならやり込んだ分だけプレイヤーは上達します。RPGなら2周目で強い状態から始めることもあるでしょう。もしくは1周目の知識を生かして制限プレイといった楽しみ方もできます。上達、強くなる、困難があることに喜びを感じる人なら2周どころか何周もするでしょう。かくいう私もデビルメイクライは相当練習しました。やはり上達することと今まで勝てなかった敵に勝てるという達成感は気持ちがいいものです。でもその気持ちよさを与えてくれるのはメーカーがいいゲームを作り、プレイヤーに配慮してくれたからだと思っています。他のアクションゲームだとここまで上手くなろうとは思いません。

以上のことから周回プレイに適さないゲームは①~③の逆に当てはまりますね。

①スキップできないイベント、長く頻繁に発生するロード
かつ
②1周目と全く同じ内容
かつ
③上達する要素がない、あってもうれしくない
そんなゲームならもう一回やろうとは思いません。


アドベンチャーゲームは②の部分がどうしようもないため「シナリオを一本道にしない」という工夫が求められます。どういうことか言うと逆転裁判というゲームではゆさぶるというシステムで証人に新たな証言をさせるシステムがあります。このシステムで全ての証言をゆさぶらなくても先に進めることができます。逆転裁判をやった方ならおわかりかと思いますがこのゆさぶって出てくる証言ややりとりが面白いんです。そのため一回クリアしてももう一回やる人も多いそうです。このようにプレイするたびに発見があればアドベンチャーも周回プレイをしてもらいやすくなります。そういえばクソゲーオブザイヤーで大賞に選ばれた「四十八(仮)」は逆の意味で①~③を満たしていますね。


周回プレイされてこそゲームは上質であると私は考えています。みなさんがこれから先も周回プレイしてしまうゲームに出会えることを祈ってます。では。     

スーパードンキーコング2 ~わぁー、ドンキーよりずっと速い!~

スーパードンキーコング2 スーパーファミコン専用ソフト

2013-0926-121638332.jpg

1995年11月21日に発売。前作と同じレア社が開発し、任天堂が発売している。(※前作についてはこちらでレビュー済み

まあドンキーコングのスーファミ三部作ではこれが一番好きです。一番好きにも関わらず、中古屋で裸(箱なし説明書なし。決して私が裸だったわけではない)のやつを1500円で買いました。高いのか安いのか今でも分かりません。ワゴンの中でいろいろとクソゲーが混じっているのでなんでドンキーコング2があるのか!と当時は疑問に思いながら買いました。その中古屋も地方ローカルの小さいところなんで大手チェーンが出張っている中つぶれたのかと思いきや、今でもありました(場所は変わっていましたが)。10年以上前のことなのにこういう店が残ってくれるのはうれしいです。

(ブログ記事用)マインちゃん(ふるきよきおもいでってやつね)


そういうこと。みなさんも懐かしく思うゲーム屋が心の中にあることでしょう。

では、ゲームレビューに。
肝心のゲーム内容は基本前作と変わらずアクションなんですがドンキーコングというタイトルのくせにドンキーが誘拐されています。えええええええ、使えるのは前作と同じディディーと新キャラセクシー・・・げふんげふんディクシーです。どんなのー?上の写真の右側のピンクっぽい猿です。
なんということだ。ドンキーという怪力キャラがいなくなった。つまりパワーなしキャラ二人で今回の敵、キャプテンクルール率いるクレムリン軍団に挑まねばならないとは。

ご安心を、ディディーは前作同様の動きしかできないだが、ディクシーは長~いポニーテールで空中を滑空できるのだ!なんという初心者救済キャラ。せまい足場もふわふわ行けば安全安心というわけです。ディディー?つかわんよ。

この二人はパワー型ではないもののスピィーディーに動いてくれるため前作以上に速いアクションが楽しめます。あとは敵キャラがちょっと追加されたり前作と同じだったりするんですが、コースターステージがよりハラハラドキドキするものになったり、巨大蜂に追いかけられたり、鳥になってレースしたりとスピードに関するアクションが大幅に進化している。せっかちなアクション好きな自分が2が一番好きという理由がこれなんですな。

さて、私が一番好きなのはラスボス戦・・・


の曲なんだな!好きすぎて一時期着メロにしてました。

(ブログ記事用)マインちゃん(着メロってあんたねぇ)


いいじゃないかすぐに別のに変えたけど。


キャプテンクルール戦が結構手に汗握る勝負になるんですが、まあBGMのかっこいいこと。ドンキーコング2は他にもとげとげタルめいろといった素敵BGM(スマブラXではこれがアレンジされて収録されている)が盛りだくさんですがこのラスボス戦を越える曲はありませんね。

前作のファンなら一層楽しめ、前作で挫折した人は今作ですんなりクリアまで行けることでしょう。・・・表向きのクリアまではね。真の地獄はロストワールドからだ!なにそれって人はまあやってみてください。半端なく難しいステージがあります。

パワーアップしたアクションゲーム「スーパードンキーコング2」はバーチャルコンソールにおいて800ポイントで購入できます・・・新品箱無しで考えると安いんだろうなあ。ただソフトはないけどね。

アクション☆☆☆☆☆
BGM   ☆☆☆☆☆
ディディー☆☆☆☆
(DK2)マインちゃん





     

テーマ : 懐かしのゲーム
ジャンル : ゲーム

不二家 生ミルキー とろける甘さをぺろりんちょ ~俺のゲームめし~

不二家 生ミルキー
ミルキーはママの味(2)
↑これを見たことがあるって人は多いでしょうが今回わたしが紹介するのはいつものミルキーじゃあなぁい、この生ミルキーだ!

2013-0925-184347370.jpg
ほ、北海道産生クリームが入っている・・・だとぉ!?いつものママの味ではなく北海道というでっかいどうを味わえるというわけだ。


・・・ふふふ、お気づきの方もいるだろうがまたしても「俺のゲームめし」はミルクつながりでいかしていただきます。
2013-0921-153619312.jpg



なんだろう、今ものすごく嫌なものが見えてきた気がするが。(※詳しくは前回の俺のゲームめしで)

生ミルキーに限らず今までゲームめしとしてミルキーにはお世話になっていました。その理由は3つ。

①手を汚さずに食べられる。
2013-0925-184426921.jpg
生ミルキーも今までと同じようにパッケージされています。光沢があるぶん生ミルキーのほうに高級感がありますね。
②口の中でぺろぺろできる
ポテチもゲームめしとして悪くないのですがミルキーの方が味が長持ちするためゲームに集中しやすいです。
③糖分はエネルギーとして取り込みやすい
頭つかうゲームだとエネルギーを即時に補給しないと解けるモノも解けなくなります。バナナが一番いいんですけど食べやすさを考えるとミルキーの方が上ですね。というわけでマラソン選手もぜひミルキーを。

ふ~む実際に食べてみると分かるのですがいつものミルキーよりずっっとやわらか~いんですな。あの硬いミルキーを奥歯でがじがじするのもいいですが生ミルキーを舌でころころする食感?もいいです。そして周りのミルキーが溶けると

とろ~りとした生ミルキーが舌の上に広がります。おお!北海道のミルクがぎゅっと詰まったクリームが舌だけにとどまらず口いっぱいに広がります。「生」ならではの味わいです。


いつものおかしにはちょっと飽きたなって人は「生」ミルキーをお口にしてはいかがでしょうか?あと、あっちゃんファンの方はミルキーでキャンペーンをやっているみたいなので買ってみたらどうでしょうか。(くわしくは不二家のホームページへ。←クリックでサイトに飛びます)
2013-0925-184410309.jpg
それではまた次回!わたしは残った生ミルキーでもなめますか・・・

     

ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… ~カンダタを操作したかった~

ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… スーパーファミコン専用ソフト
2013-0925-140443996.jpg


1996年12月6日にエニックス(現スクウェア・エニックス)より発売。1988年2月10日に発売されたファミコンのドラクエⅢのリメイクである。ドラクエシリーズ最高傑作という人も多く後にゲームボーイカラー版が出たりwiiでも発売される。ドラクエの人気はすさまじくⅢのファミコン版発売日が平日だったため学校をさぼってゲームを買いに行く学生が何人も補導されたとか。そのため、ドラクエシリーズは休日に発売したり、夏休みに発売するといった対抗策をとっていた。またドラクエⅢを買った人を襲って奪うという事件も起こった。こういった補導、犯罪もある種人気のバロメータではあるが、きちんと並んで買いましょう。

(ブログ記事用)マインちゃん(管理人はがっこうさぼってゲームやったことないの?)



(あるよー!ドンキーコングとか龍が如くとかやっていたら先生からさぼりを問いただす電話がきたよー!でも脳内で喋ってるからマインちゃんには分からんだろう)

はははは、サボりだなんてするわけがないじゃないか!ぼかぁ優等生なんでね。

(ブログ記事用)マインちゃん(なんかむかつく)



ドラクエシリーズのⅢからいきなりやって大丈夫?
大丈夫、本当はⅠ、Ⅱをやってたほうが驚いたりするけどⅢだけやっても楽しめます。敵とのエンカウントはランダム方式。戦闘システムはいつものターン制です。さらに今回は仲間を自分で選べ職業も自由に変えられるシステム。人によっては勇者一人旅で魔王を討伐したり、全員遊び人にしたり・・・

(ブログ記事用)マインちゃん(ぜんいんおんなのこにかえたり?)



ナニソレー カンガエタコトナイナー(ボウ)公式攻略本のイラストがなんかエロいんだよね
とにかく自由度で言うならⅢはいいです。また今回の冒険舞台が「世界」ってのも面白い。世界とは私たちがいる現実の地球をモチーフにしており、ちゃーんと日本列島がゲーム内にあったりします。国名はジパングでしたが。さながら東方見聞録ですね。

今回のラスボスはバラモスです。
私はRPGが苦手ながら必死こいてバラモスを倒しましたが、まさか真のラスボスのゾーマがいるだなんてね。結局わたしはゾーマ倒せずに終わりました。でもご安心下さい、わたしを倒しても第二、第三の兄弟がゾーマを倒してくれたんでエンディングはちゃんと見てます!

(ブログ記事用)マインちゃん(せりふぱくってない?)



ふははは、私の兄弟が倒せば私が倒した考えてもいいのだよ。まさか仲間が全滅して、たった一人残った勇者が残りHPが黄色文字MP0って状態で繰り出した普通攻撃でゾーマ倒したところを見せられましたからね。あのときはすごい興奮しましたよ。

(ブログ記事用)マインちゃん(ゆうしゃがいちばんすき?)



いいえ、わたしはカンダタ親分が一番すきです。あの変態チックな格好と対照的に部下は鎧の重装備。勇者と二度戦って命を長引かせる話術、よいしょのプロフェッショナル。彼こそドラクエⅢの真ヒロインでしょう。なぜテリーのワンダーランドを作ってカンダタのワンダーランドを作らないのか?なぜヤンガス(ドラクエⅧのキャラ)のスピンオフはあるのに、カンダタのはないのか?

お願いしますスクウェア・エニックスさん、カンダタのシリーズ作ってください!


(ブログ記事用)マインちゃん(ないわー)



冒険         ☆☆☆☆☆
ゾーマのかっこよさ☆☆☆☆
カンダタのかっこよさ☆☆☆☆☆
(ドラクエ3)マインちゃん



     

テーマ : 懐かしのゲーム
ジャンル : ゲーム

DLCはだれのためになるのか?

昨今いろんなゲームでDLC(ダウンロードコンテンツの略、ネットからダウンロードしてキャラや服装、イベントが追加されたりする)が流行っています。無料のものから有料のものまで様々です。今回お話したいのはDLCであってゲームそのもののダウンロード版と違います。

DLCが世にたくさんある中、変なことを聞きますが

「いったい誰のためになるの?」

どういうことかというとDLCとはユーザーにとってそれほどメリットがあるようには思えないからである。これはDLCに対する否定的な意見というよりは疑問点として受け取ってほしい。その点は4つある。

①まずネット環境が無い人は楽しめないのではないか?
そもそもインターネット環境がないとダウンロードできません。一時期私はダウンロードができなくなる事態に陥ったことがあります。そのときに「ああ、ダウンロードできない環境だとフルプライスで買っても100%楽しめないゲームって多いな」と感じました。プレイアブルキャラ、コスチューム、追加イベントや追加シナリオ。こういうのは昔じゃ考えられませんでした。いまどきネット環境がないってのも古いとか甘えとか思われそうですがやっぱり金銭面の問題に加え、ITに疎い人たちからすると不便という印象はぬぐえません。ただ野球観戦やライブという娯楽で場所によってチケットの値段が違うのは当然ということを考えると私の言い分も弱いなと思う。

②有料ダウンロードコンテンツは適正な価格なのか?
フルプライスで買わせておきながら様々な要素が追加DLCで解放される。それが有料とくれば「ん?」と首をかしげてしまう。またDLCではなく正確にはソフトにあらかじめ入っているモノを解除するだけのキーでいくらかとろうっていうのは何だかおかしいなあ、と思う。果たしてそのDLCに設定された何百円、何千円は適正なのかって問いはユーザーによって答えが違うだろう。そもそもゲームソフトの値段自体いくらが適正なのか分からない以上、ユーザーは何も言えない。提示された金額を払うしか道がない。

③ユーザーが価格面で選べないのでは?
ゲーム本体は店によって値段が違うのでユーザーはどこで買うかを選ぶ権利を持てた(予約特典が店舗によって異なるとなおさら迷う)。しかしDLCはマーケットがひとつしかないため選びようがない(予約特典自体が店舗によって異なるDLCもあるけど、それは全体の1割にも満たないと思うので除外する)。ここが私にとってDLCが面白くない理由でもある。ほとんどいちゃもんのようだがあそこより安く買えたってのは意外とうれしいゲーム購入時の要素だ。

④ゲームを売るときにDLCの部分は付加されないのでは?
ゲームをディスク版で買ったときは当たり前だが中古で売ることができる。しかし、DLC部分は上乗せされない、というよりはできない。DLC部分はメモカだったり、本体内蔵のHDDに入ったままだからだ。何百円、何千円をひとつのゲームにつぎ込もうと売るときにはディスク1枚分のデータ計算になる。この辺もなんだかもやもやする原因となっている。

以上4つを疑問点として挙げたが、これを見ている人の中には
「ぐちぐちうるせーな、こっちは好きで払ってんだよ!」
と思っている人がいるだろう。

そう、つまりDLCの恩恵を受けるのは「一部の熱心なユーザー」と「メーカー」である。DLCは熱意も好意もない人間を振り落とすためのふるいだったのである。

どういうことかというと先ほど私は野球観戦やライブにおいて場所によってチケットの値段が変わるといった。例えばS席が二万円、A席が一万円、B席が五千円だとしよう。ごく一般的な値段設定だし、おかしくはない。ではこれがもし入場料五千円でB席へどうぞ、A席に着く方は追加で五千円、S席に着く方は追加で一万五千円でお好きな席へどうぞとなっていたら?それほど不満はないはずだ。だって高くても好きならば、熱中しているならいくらでも出してやるって気持ちがあるからだ。そんなユーザーの気持ちに答えて高いDLCを用意し、金を追加で払ってもらうっていうのはメーカーの供給とユーザーの需要が上手くかみ合っていることになる。何度も言うがこの需要と供給が成り立つのは適正な価格の時だけであってほしい。メーカーは本来のソフトに入っていてしかるべきものをDLCで分割して売るべきではないし、ユーザーもそれを甘んじて受け入れる必要はない。こんなことを許せばゲームの質はどんどん悪くなってしまう。


しかし、一部のユーザーが満足する中でもDLCで文句を言う人が多い。五千円払っておいてゲームを買ったうえで「あれもDLCかよ。タダにしろよ」「悪徳商法」と言う人が実に多い。

野球観戦とライブのチケット、そしてDLC。決定的な違いは「有限」か否かだ。野球のドームにも武道館にも席には限りがある。いい席だとなおさらだ。そこで生じた価格の差、ひいてはサービスの差に文句を言う人は・・・まあいるけどDLCほどではないだろう。対してDLCはデータだ。一度作っておけばコピーは容易い。そう私たち日本人はデータを安く見る傾向がある。若い人だとなおさらだ。音楽はYOUTUBEで聞けて当然、アニメはニコニコで見る、ゲームなら割ってやる(※犯罪です)マンガも誰かがあげてくれるからタダで読めるといった異質なサービスがはびこっています。マンガをタダであげて捕まった人は「人から感謝されたかった」と言っていました。タダのデータを甘んじて受け入れる人たちにも問題がありますがタダで提供するユーザーが一番最初ということもあり一番悪いと私は考えています。結果として「データ」というものの価値は大きく値崩れしたといっていいでしょう。そんな中ではDLCがいくら適正な価格だったとしても、充実した内容だったとしても一部のたちの悪い人間からは一生「高すぎる」と思われるのではないか、と考えています。


最後にまとめますが私はDLCに対して否定も肯定もありません。時代が進んだ結果、ひとつのサービスの形だとは思っていますがそれが良いのか悪いのかの判断はとてもじゃないですがつけられません。ユーザーかメーカーかどちらが悪くてどちらが良いのかと言うこともできません。ひとつだけ言えることはゲームとは楽しむためにあるのに「DLC」というひとつのサービスという要素だけでゲーム自体、ひいてはゲーム業界全体を叩く昨今の風潮はおかしいということ。もっと楽しくておもしろいゲームの世界を純粋に味わいたい私としては残念な論争です。     

スーパーボンバーマン2 ~気持ち悪い太陽とぼくのトラウマ~

スーパーボンバーマン2 スーパーファミコン専用ソフト


1994年4月28日にハドソンから発売されたソフト。世間がamazonや、ビックカメラ、TSUTAYAなどでゲームを買うのが一般的な中、サ○○○という店で買いました。

(ブログ記事用)マインちゃん(なんねんまえのはなし?)



もう19年前くらいになるでしょう。今その店はありません。ヤマダ電機になりました。そしてボンバーマンや桃鉄を作ってくれたハドソンはもうコナミデジタルエンタテインメントになってしまった。

しかし、買った店が変わろうがメーカーが変わろうがいいゲームってのは色褪せないものです。このスーパーボンバーマン2も傑作なんだ。

(ブログ記事用)マインちゃん(どういうところがけっさく?)



おなじみの爆弾でドカーンと敵をやっつける様が・・・なんだ頭の中に大量のニワトリと店主がフラッシュバック

(ブログ記事用)マインちゃん(トラウマになってる。ていうかいきてたのね)



と、とにかく爆弾で敵をやっつけるのが気持ちいいのだ!そのためか知らんけどネット上ではボンバーマンを模したゲームがいっぱいあるし、プログラミングの教科書によってはボンバーマンをモチーフにしたゲームプログラミング講座が入っていたりするほどメジャーである。

これだけ似たようなゲームがはびこる中でもボンバーマンはなぜ気持ちいいのかと聞かれたら。その秘密はSEにあると思う。

(ブログ記事用)マインちゃん(こうかおんのこと?)



ザッツライト!爆弾が破裂するボカーン!という音、爆弾を連続で爆破させるボカボカボカボカーン!という音、爆弾を投げてブロック上を行き交うときのドンドンドンドンドンという音。とにかくやっていて耳に残るSEばかりだ。パチモンのボンバーマンだとアクション部分はそれらしくてもこのSE部分で到底届いていないいないように思える。またストーリーがなかなかハードなものを予想させてくれる。以下wikiより抜粋。

平穏な日常を送る白ボンのもとに、地球制服を目論む「凶悪ボンバー五人衆」が現れた。彼らは宇宙制服を目論む宇宙人「G・ガンズ」によって造られたサイボーグで、「試作第一号」である白ボンを連れ戻しにきたのだと言い、その記憶を失っている白ボンを宇宙船に拉致してしまった。白ボンは地球を守るため、弟妹にあたる五人衆と戦う。


ひえ~白ボンはサイボーグだったのかー(棒)当時は説明書を読まずに遊んでいたのでなんで白ボンが戦っているのか意味不明でしたが19年後にようやく解き明かされました。いやーゲームブログやっていてよかったー(棒)。このゲーム一面、二面はわりかし簡単なんですが三面からいきなり難しくなります。なぜなら理不尽なジャンプアクションが唐突に入っているからです。敵にやられたり、自分の爆弾で死ぬならともかくジャンプ失敗で溺死するボンバーマンなんて見たくありませんでした。(※当時このジャンプアクションが下手で何度も水に突っ込みゲームオーバーになりました)ようやっとボスにまでたどりつくとそこには



きもたいよう (2)
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああきもいよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお



・・・・・気をうしなっていたようだ。正直ラスボスよりもあの太陽のほうが何倍もこわいんだ。でも強さでいったらラスボスの方がはるかに強いんだ。なんせラスボスはあるアイテムがないと倒せないからね。当時運良くおれはそのアイテムを持っていたから倒せたけどね。みんなもスパボン2をやるときはちゃんとそのアイテムを仕込んどくんだよ。あんな気持ち悪い太陽と戦いたくないって人は対戦モードで遊ぶといい。最大四人で遊べるぞ。

(ブログ記事用)マインちゃん(すーぱーふぁみこんじゃこんとろーらはふたつまでじゃない?)



こいつを使うんだ。

このマルチタップをSFCに差すことでもっとコントローラを繋げるようになるぞい。ボンバーマン2では四人までしか遊べないが今度紹介する3では五人で遊ぶこともできる。64の一歩先をボンバーマンは歩いていたんだなあ。対戦でのおすすめステージはキノコがあるところだ。ぽんぽんジャンプするとたのし・・・ジャンプ・・・溺死・・・三面・・・たいよおおおおおおおおおおおおおおおおお!

(ブログ記事用)マインちゃん(みんなもあそんでみてね)



爆弾☆☆☆☆☆
SE ☆☆☆☆☆
太陽のかわいさ
(ボンバ2)マインちゃん

     

テーマ : 懐かしのゲーム
ジャンル : ゲーム

TRPGという大きな自由、4つの不自由 ~ゲームコラム~

私はRPGゲームが苦手だ。頭を使って考えるのが苦手だ。そんな私がTRPGをやったことがある、といえば驚く方もいるだろうか。TRPGとはゲームマスター(GM)とプレイヤーで遊ぶRPGだ。ゲームルールやキャラ設定、魔法といったデータがつまった本(ルールブック、ルルブともいう)と紙を使ってあそぶRPGである。

ふるーいやり方だがこれがRPGゲームの元祖である。ゲームマスター部分、つまりGMをコンピュータやファミコンといったハードが代わりにやるようになったのが今のRPGゲームである。そのため、決まったシナリオしか遊べない、自由度が足りないといった不満をゲームに持ったことがないだろうか?

「はいを選ばないと、物語がすすまない!」
「カギがないとこの扉が開かない!」
「特定の人物を仲間にしないといけない!」
「物語上、ゼッタイ死ぬキャラがでてる。好きなキャラなのに!」


TRPGにはGMやプレイヤーといった人間の「アイデア」しだいでどうとでもなる、自由さが一番楽しい部分がある。

「はいを選ばないと、物語がすすまない!」→プレイヤー「いいえ」→GM「いいえを選ぶか。じゃあ話は変わるわ」
「カギがないとこの扉が開かない!」→ プレイヤー「じゃあ物理でこわすわ」→GM「じゃあダイス振って、10以上なら成功で扉を壊せるわ」
「特定の人物を仲間にしないといけない!」→プレイヤー「そいついらんから先すすむわ」→GM「了解」
「物語上、ゼッタイ死ぬキャラがでてる。好きなキャラなのに!」→プレイヤー「助けるわ」GM「じゃあ幸運でダイス振ってね」

といったルールブックに則る限りシナリオは何でもありの方向で進む。もし、GM側の用意したシナリオにアナがあればプレイヤーはそこを突いて物語を楽にすすめたり、時には戦闘のひとつも起きず事件が解決することもある。

昨今どんどんグラフィックがリアルになっていくRPGだが、人間同士で紡ぐTRPGの自由度にはどうやっても追いつけないだろう。ただTRPGの欠点が4つほどある。
①人がそろわないとできない
まずTRPGの仲間を揃えるのが大変である。GMとプレイヤーの二人だけでできないこともないが味気ない。せめて四人は集まってほしい。麻雀のメンツ分揃えるのは結構大変である。
②ルールを全員、少なくともGMになる人だけでも理解しておかないといけない。
コンピュータ部分がやってくれたダメージ計算だの弱点属性の補正だのは全部人間がやらなくてはいけない。魔法や特技の効果をプレイヤーがおぼえていないと満足に戦闘ひとつこなせないことになる。ルルブは厚いものでは大学の教科書並にあるし、分冊されているものは辞書以上に分厚くなる。それらのデータを把握するのは一朝一夕でできるものではない。
③拘束される時間が長い
全員そろっていざ始めるとだいたい3時間以上はかかる。(私は8時間くらいが最長だったかと)
しかもシナリオが続きものになっていると何日もかかるっていうのはざらだ。①と合わせて、TRPGができる環境づくりは中々難しい。
④キャラになりきる。
ゲームのキャラが声優の声で喋る、なんてことはTRPGには当然ない。プレイヤーが自分で設定したキャラの口調で喋る演技をする必要がある(システム部分についてGMに聞くときは素の自分でも構わない。というか演技が嫌いな人は素の自分のまま台詞をいう)。恥ずかしがり屋だとこの部分だけでTRPGが嫌という人もいる。GMは役柄上いろんな人の演技をしなければならない。また男が女のキャラを作ったときは当たり前だがオカマの演技をする。(私もオカマの演技をしました)

こうやって見ていくとRPGゲームはTRPGと違って「自由さ」と引き替えに、「利便性」を得ているのだということがよく分かる。

最近のRPGゲームに飽きた、みんなでいつものと違ったゲームで遊びたいって人はぜひともTRPGで遊んでみてもらいたい。初心者の方はソードワールドをやってみることをオススメする。ダイスも六面体のものを二個だけ用意すればいい(TRPGによっては十面体や二十面体ダイス、百面体ダイスが必要となる)。



難しそう、めんどくさそう、でもTRPGが気になるって人はリプレイを買ってみてはいかがだろうか?TRPGの内容を小説のようにしたてた本だ。これを読むだけでもなかなか楽しいものです。



結局、ゲームをする上で一番自由なのは人間の発想ということ。次世代ハード機で盛り上がる2013年だろうとそれは変えようの無い事実である。     

秋分の日?ならばミッキーのキャッスル・オブ・イリュージョンだ!

ミッキーマウス キャッスル・オブ・イリュージョン PS3版
ミッキー (1)

まさかPS3で骨太ミッキーアクションゲームができるとは。さすがSEGA。

(ブログ記事用)マインちゃん(秋分の日と関係あるの?)



おおありなんだな、これが。2013年、9月4日よりセガから配信開始。PS3とXBOXでダウンロードできるぞ。価格は1500円。

(ブログ記事用)マインちゃん(やすいわね)



でも、アクションゲームとしてのボリュームは満点だし、なによりミッキーの3Dアニメを見ているかのような感覚になるんだ。どういうことかというとこのゲーム、英語のナレーションやミッキーの声が随時いろんな所で入るんだ。そのためアニメ世界への没入感がすさまじい。以前、SFCでのミッキーを紹介したけど段違いでミッキーの世界がリアルになっている。このあたりは文句のつけようがないね。

(ブログ記事用)マインちゃん(さっそくやってみよう)


まずはタイトル画面から
2013-0923-141528298.jpg
さらわれたミニーを救いに魔女のいるお城へと向かうミッキー。今回はプルートを助けにいく展開でなくてよかったー!
2013-0923-141621988.jpg
流れゆく落ち葉へと飛び移ろうとするミッキー。この辺のジャンプアクションはなかなか難しかったけど慣れるとスピーディーに飛び移れるので動かしていて気持ちいい。あと落ちそうになるとミッキーが両手をばたばたさせる細かいリアクションもグッド!

2013-0923-141858898.jpg

(ブログ記事用)マインちゃん(もしかして落ち葉がでてるから秋分の日むけとかいうき?)


ギクッそんなわけないジャーン。



落ち葉を乗り継いでいくミッキー、この蜘蛛の巣を見ているとマジカルアドベンチャー二面の気持ち悪いボスを思い出す・・・。画面に映っているダイヤは全部で800個あり、集めると絵が解放されたりします。
2013-0923-141937994.jpg



ステージを進んでいくと巨大リンゴに追い回されるアクションに!う~んクラッシュバンディクー好きの私としてはお気に入りのシチュエーション。

(ブログ記事用)マインちゃん(このりんごでなんかいもやられたくせに)


ギック!そんなわけないジャーン。
2013-0923-142007387.jpg
2013-0923-142016847.jpg

最後は崖を大ジャンプして無事リンゴを振り切ります。※体験版だとここまでです。
2013-0923-142109913.jpg

ミッキーの声とアクション、あとBGMが実にディズニーっぽい感じで冒険を盛り上げてくれます。三連休なにして遊ぼうとかディズニーランドに一緒に行ってくれる人がいないって人はぜひキャッスル・オブ・イリュージョンで遊んでみて下さい!

PV
     

ゼルダの伝説 夢をみる島 ~リンク、怒りの目覚ましアラーム~

ゼルダの伝説 夢をみる島 ゲームボーイ対応ソフト
2013-0922-194605871.jpg

1993年6月6日に発売。:英語版のタイトルはThe Legend of Zelda: Link's Awakening

awakening :意味 目覚め、覚醒

(´;ω;`)ブワッ
邦題もええけど英題もなかなか核心部分に直球を投げますね。

久しぶりにゲームボーイソフトを紹介しますが

(ブログ記事用)マインちゃん(ねぇ、こっちのソフトじゃないの?)


    ↓

し・・・知らんぞ!俺が買ってから一年後に出たソフトのことなんて知らんぞ!ちょうどゲームボーイカラー持ってたけど知らんぞ!!ほんとうはそっち買えばよかったなんて全然思ってないぞ!!!※後に友達から貸してもらいました。

(ブログ記事用)マインちゃん(あっそう)



私はこれが初ゼルダでした。というのもSFCでは神々のトライフォースはやりませんでした。64もゲームキューブも持っていないのでゼル伝自体はこれとアドバンスの「ふしぎのぼうし」しかやっていません。あとはちょろっと友達のやる時のオカリナやムジュラの仮面、風のタクトを見ただけです。

かぁー、初ゼルダということもあって謎解きにはだいぶ苦労させられました。。知らない人に説明しますとゼル伝シリーズはいろいろな道具を使ったアクションとダンジョンに散りばめられた「謎」を解いていくこの2つの要素が絶妙にミックスされた冒険ゲームです。

ゲームボーイじゃーん、と言われようが中身はすごく良い。今回、アクションと謎解きがゲームボーイでもぎゅぅ~っと濃縮されているだけでなく、ストーリーが結構泣かせるんです。あらすじを言うと

リンクが島に流れ着いて、そこで冒険するよ!(雑)

(ブログ記事用)マインちゃん(てぬき)


それはちがうよ! みんなにストーリーを楽しんでもらいたいからあえておおざっぱにしたんじゃないか。

(ブログ記事用)マインちゃん(ほんとうにクリアしたの?)


もちろんさ。

(ブログ記事用)マインちゃん(ちょっとやってみせてよ)



いいだろう。

~2時間後~



うははははは!どろぼうして、大量にばくだんを仕入れてやったわ。これでにわとりをいじめまくってやる!

(ブログ記事用)マインちゃん(万引きは犯罪よ。店主に謝らないと。それににわとりがかわいそうじゃない)




知ったことかーーー!前回ビスコ坊やにやられまくったせいでこちとらストレスたまったのんじゃー!ほれほれ、にわとりどもボンバーマンごっこやろうぜ・・・
な、なんだこの大量のニワトリは!

(ブログ記事用)マインちゃん(あ~あ、知らない)



このままではニワトリにとりころされてしまう、店の中へ避難だ!

よう店主、景気はどうだい!


どろぼー (1)





ま、まて話せばわかる!
店主「問答無用!撃て!」
どろぼー2 (1)

                 ~GAME OVER~

・・・ちなみに一度もゲームオーバーにならずにクリアするとエンディングが少し変わるよ!より切なくなるよ!

(ブログ記事用)マインちゃん(しんでからそれをいうか)



冒険ロマン☆☆☆☆☆
謎解き  ☆☆☆☆☆
万引き ダメ、ゼッタイ!島中のみんなからどろぼーって呼ばれます(※マジです)
(ドロボー)マインちゃん

あとラスボスの倒し方よりもラスボスまで行き着くほうが大変だと思いました(適当)

ニワトリについての考察はこちら→http://natugeemain.blog.fc2.com/blog-entry-316.html     

テーマ : 懐かしのゲーム
ジャンル : ゲーム

グリコのビスコ やさしい甘さとさくさくビスケット ~俺のゲームめし~

グリコ ビスコ
2013-0921-153631097.jpg

前回のゲームめしでミルクを入れただけの手軽めしを紹介しましたが、それすらめんどいという人は
ビスコを食べましょう!
なんでビスコと思われるかもしれませんが、ビスコにはミルクシーズニングが入っている。つまり前回のミルクつながりだったのだ(強引)

???「そんな理由だったのか」

ハッ、誰だ!?




???「わたしだ」
2013-0921-153619312.jpg

あ、あなたは5代目ビスコ坊や!※(歴代ビスコ坊やを知りたい人はここをクリック

ビスコ坊や「せっかく今年で80周年なのに随分つまらないブログに呼ばれたものだ」
2013-0921-153619312.jpg

ヒィイイイイイ、すみません!もちろんビスコがおいしいから紹介しました。

ビスコ坊や「ほう、ならおまえのビスコの食べ方を見せてもらおう」

いいですとも、私の食べ方をとくとご覧あれ。
①まずビスコを取り出します
2013-0921-153716202.jpg
②片方のビスケットをとります。
2013-0921-153802740.jpg

③クリームだけをぺろぺろしまs・・・
2013-0921-153619312.jpg
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ


                   ・・・・・・・
                    ・・・・・
                     ・・・
                      ・

2013-0921-153647250.jpg

(ブログ記事用)マインちゃん(ビスコはおいしく、おなかにもやさしい。さらにはビスケットなのでそんなに手を汚さずに食べられるわ。みんなもゲームのおともによろしくね。管理人?そんなひとしらない)


     

魔方陣グルグル ~面白い、けどなんか変なRPG~

魔方陣グルグル スーパーファミコン専用ソフト
2013-0920-125421234.jpg
エニックス(後のスクウェア・エニックスである)により、1995年4月21日に発売されたゲーム。
SFCソフト第一弾である。
続編の魔法陣グルグル2もエニックスにより、1996年4月12日に発売されている。

このゲームにはなんと声がついているんです。アニメと同じ声優でニケを瀧本富士子さん ククリを吉田古奈美さんがやってらっしゃるのよ。

(ブログ記事用)マインちゃん(アニメみてたの?)



全部ではないですがちょくちょく見てました。とくに最終回は結構驚きます。

さてこのゲームの原作はエニックスが発刊していた「月刊少年ガンガン」で連載していました。
そう、エニックス。
そして魔方陣グルグルはドラクエを結構モチーフにしていました。ドラクエのメーカーと言えば
そう、エニックス。

だからこの「魔方陣グルグル」の制作会社は、
そう、エニックスなんです。

つまりはドラクエを作ったところが自分の傘下で連載していた漫画をRPGとして作ったんですからその辺のキャラゲーとは完成度が違うんです。

だがドラクエと違ってこのゲームはダンジョン探索型のシンボルエンカウント方式(敵に触れると戦闘開始)。私は当時そういったゲームをやっていなかったので新鮮でした。

が、二面で挫折!

(ブログ記事用)マインちゃん(よわすぎ)



まあまあ、後にやり直して全クリしてますから。
このゲームの面白いところは普通RPGなら勇者を操作しますよね?
われわれが操作できるのは勇者ニケではなぁーい!このククリだ!

左が勇者、右の子を操作し

魔 方 陣 で 戦 う の だ !
ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー!

まさかドラクエ作っているところが勇者を操作させないRPGを出すだなんて思ってもみなかったぜ。
でも、魔方陣書くの
すっごい楽しい。本物の魔法使いになった気分です。

あとゲーム中に出るキタキタおやじがなかなか気持ち悪い動きをしてくれます。

(ブログ記事用)マインちゃん(どうでもいい情報ね)



ちなみにこれをクリアした後のスタッフロールがメチャクチャ長いんで、時間に余裕を持ってプレイしましょう。それでは魔方陣グルグルの懐かしい思い出をもう一度と思う方はぜひとも遊んでみて下さい。

魔方陣      ☆☆☆☆☆
ククリのかわいさ☆☆☆☆☆
勇者のかっこよさ☆☆☆☆☆
(ぐるぐる)マインちゃん
     

ポテトチップスの油 汚さず、食べる1つのやり方 ~ゲームコラム~

友達の家に遊びにいって友達のお母さんが

「あら、○○くんいらっしゃい」

といっておかしのポテトチップスを出してきたとしましょう。
友達のマインくん(仮)が
「はやくゲームやろうぜー!」
と呼んでいます。

ともだちとゲームに夢中なっている中あなたはポテトチップスを食べます。
その手のまま遊ぶと
マイン(仮)「コントローラが汚れるからやめろよー」
といわれます。
でもだからといって食べないと
マインの母(仮)「・・・」
ときまずいことになります。


もちろん、あなたは手を汚さずに食べる方法をいくつか持っているでしょう。
例えば左手ひとさし指の爪と中指の腹を合わせた、すごく狭い面積でポテトチップスをつまむとか(これだとコントローラに触れる汚い指は中指の腹くらいです。ボタン部分は汚れません)
もしくは毎度食べるたびにフキンでふきふき。でも綺麗には汚れがおちず微妙にコントローラがベタベタしたりしませんか?

私の場合、あえて汚れたままどうどうとコントローラを触ります。
えー、汚いと思われるでしょうが事前にティッシュを2枚用意します。


よくわかる解説

①私が愛用しているPS3コントローラです。
2013-0920-182715095.jpg
②ティッシュを2枚しき
2013-0920-182838003.jpg
③はらりっ
2013-0920-182846542.jpg
④はらりっ
2013-0920-182853287.jpg

できあがり!これでいくら汚れても大丈夫ですね!
まあ、持ってみれば分かりますが3Dスティックは使い物になりません。(ティッシュがそこまで届かない)十字キーだけでなんとか操作して下さい。

ふー、どうよマインちゃんこの画期的なアイデアは?

(ブログ記事用)マインちゃん(トングでいいとおもう)



え?

(ブログ記事用)マインちゃん(トングでいいとおもう)


え?↓のことか。あー確かに使ってましたよ。

うん、トングが一番いいよ!ちなみに私はトングにお金をかけていません。下のセブンイレブンのおまけでもらえるトングを愛用していました。今はもうキャンペーンは終了したと思うので
tongu.jpg
キャンペーン終了ってことは将来あのトングにプレミアが!?

※ティッシュ2枚のやりかたはポテチだけに限らず手汗がひどくてコントローラが汚れるという方にも向いています。ぜひ一度ためしてみてください。
     

フルーツグラノーラ 1分で出来る!ミルクたっぷりめし~俺のゲームめし~

フルーツグラノーラ
グラノラ (2)

俺のゲームめしとは、ゲーム中におなかがすいて力がでないという俺のために食べるもののことだ。

第一回はゲーム中以外も食べる、フルーツグラノーラを紹介しよう。
なんとなく上の画像を見てシリアルっぽいと思われるかもしれないが
シリアルとは食感がまるで異なるのだ(アメリカでは散々食って飽きました)

シリアルはさくさくとした食感
フルーツグラノーラはさくさくの中に時折、グミっぽい食感が混じっているのだ。

単品で食べるのならどちらもいいのだが

ミルクを入れると話が変わってくる。

シリアルはミルクでただのべちょべちょとした食感になる。そのためふやけた何かを入れたミルクスープの出来損ないのように感じる。
対してフルーツグラノーラはミルクを入れてもサクサクした食感は死なないのだ。そこにミルクとドライフルーツの甘さが適度にミックスされるので何度食べても飽きない味になる。
ものによってはミルクを入れたフルーツグラノーラで1日に必要な栄養の1/3はとれるそうだ。

2013-0920-154727467.jpg
上の写真のように私はスプーンで食べている。つまり
①手を汚さず
②片手で食える
③栄養満点


と申し分ないゲームめしなのだ。ミルクも入っているので水分補給もできるぞ。
牛乳が苦手、と言う人は豆乳で食べてみよう。牛乳ほどの臭みがなく、牛乳以上の栄養をとれるぞ!
ゲーム中に何を食べようか迷っている人がいたらぜひとも
フルーツグラノーラをすすめたい。



     

セーラームーンSこんどはパズルでおしおきよ!! ~パズルゲーになるとは思わなかった~

セーラームーンSこんどはパズルでおしおきよ!!  スーパーファミコン専用ソフト


1994年7月15日に発売。中秋の名月が昨日だったので丁度いい紹介時期ではないでしょうか。
月に代わって俺が紹介と行きたい所ですが、ひとこと断っておきたいのは
このゲームは兄弟が買った物であって俺のじゃありません。


(ブログ記事用)マインちゃん(みぐるしい)



いやいや、ほんとだって。今でも俺はプリキュア見てないくらい萌えには疎い男・・・

(ブログ記事用)マインちゃん(スマイルスマイルスマイルスマイルスマーイル)



プリキュア!
・・・ハッ、スネイルのくせに生意気な。


気をとりなおしてレビューする前にタイトルに注目して頂きたい。
こんどはパズルでおしおきよ!!

こんどは、ということはこれがセーラームーン初めてのスーファミソフトではないんです。
前々作が
美少女戦士セーラームーン (SFC)
1993年8月27日にエンジェルから発売(アクションゲーム)


前作が
美少女戦士セーラームーンR (SFC)
1993年12月29日にバンダイから発売された(アクションゲーム)


そして今作が
美少女戦士セーラームーンS こんどはパズルでおしおきよ!
1994年7月15日にバンダイから発売(パズル)


前作がアクションだったから今作はパズルという意味があったんですね(そんなん新規の人にはわからんだろ)
パズルゲームは今、ガンホーのパズドラが人気な中、あえてセーラームーンを紹介していくブログはここだけではなかろうか(FC2ゲームブログランキングの上位はパズドラばかりである)

肝心のパズルはさめがめ方式というらしい※以下wikiより抜粋
さめがめ
さめがめは、コンピュータゲームの一種である。 名前の由来は英語の「Same Game」より(但し、sameは必ず定冠詞のTheを付けなければ文法として成立しないため、和製英語である)。
1985年に森辺訓章(もりすけ)が「月刊ASCII」に投稿した「ChainShot!」が元となっている。 ソースが公開されているため、タイムアタック制やステージ制を盛り込んだものなどさまざまなバージョンが存在する。 160*64ドット(駒ひとつは32*32ドット)のビットマップデーターを駒として使用することができるため、駒データーのみを公開している作者も多数存在する。
ルール[編集]

画面は升目状に区切られており、いくつかの種類の駒が配置されている。プレイヤーは、画面上の駒を一つずつ選んで消していき、得点を競う。駒の消え方には、以下のようなルールがある。
プレイヤーが選んだ駒に接する同じ種類の駒は、同時に消える。(逆に言えば、同じ種類の駒が接していない、孤立した駒は消すことができない)
同時に消える駒が多ければ多いほど、得点が大きくなる。
消えた駒の上にあった駒は、下に落ちてくる。
縦一列の駒が消えると、その右隣の列の駒は、左に移動する。
消せる駒がなくなった時点でゲーム終了となる。
┌───┐
│○▲□│
│○▲▲│
│□▲□│
└───┘
 ↓▲を選択
┌───┐
│○   │
│○□ │
│□□ │
└───┘

※以上wikiより抜粋

そしてセーラームーンのゲーム画面
imagessera (2)

ふーむ言われてみればそんな感じかもしれん。なにしろ私はパズルゲームが苦手なもんで「ぷよぷよ」も一番かんたんなストーリーモードじゃないとクリアできないんですよ。でもこのゲーム結構ごりおしでいけるんですな。私もクリアしたくらいですから。ただ兄弟との対戦で勝ったことはないためゲームバランスはよく出来ているんじゃないでしょうか。

制作はバンダイ。キャラゲー関係では結構お世話になりました。今はバンダイナムコゲームスグループでワンピースの「海賊無双」やジョジョの「オールスターバトル」を販売してます。ただどっちも評判はあまりよろしくない。(ジョジョのオールスターバトルは実際に買って遊んだのでそのうちレビューしたいなと思っています)。

しかし、セーラームーンは今でも人気が高いのでこのパズルゲームをアプリにして売り出したらいいんじゃないでしょうか。タイトルは・・・

(ブログ記事用)マインちゃん(パズセラ)



パズセラ・・・ハッ!

パズル☆☆☆☆☆
かわいさ☆☆☆☆☆
パズセラ
(ムーン)マインちゃん
     

テーマ : 懐かしのゲーム
ジャンル : ゲーム

2大メーカーから推察する、コントローラの「改変」 ~ゲームコラム~

2大メーカーとはソニーと任天堂のことである。
前回の記事で東京ゲームショー2013についてお伝えした。そこで扱ったPS4のことになるがソニーのコントローラはほとんどデザインが変わっていない。コントローラの画像を初代から順に見てもらおう。


プレイステーションのコントローラ(デュアルショック版)
ダウンロード
プレイステーション2のコントローラ
images (1)
プレイステーション3のコントローラ
images.jpg
プレイステーション4のコントローラ
ps4controller_610x371_460x280.jpg
PSマークがついたり、タッチパッドがついたりしているが
基本的な構造は全く変わっていないと思う。


対して任天堂の方はあまりにも変わりすぎじゃないかと思うほどだ。

NINTENDO64(ニンテンドー64)
64のコントローラ (1)
ゲームキューブ
GCコントローラ
Wii(ウィー)
wiiコントローラ
WiiU
wiiuコントローラ

このコントローラの違いから2大メーカーのゲームに対するものの見方の違い。更にはユーザーに対してどういう「思い」があるのか読み取れるのではないかと私は考えている。

①ソニーの場合「家電屋としての考え方」
話は少しそれるがPSPとDSというこれまた2大メーカーから出ている携帯ゲーム機がある。ソニーはPSP、任天堂はDSを開発した。その2つの携帯機にはバッテリー残量をしめすランプみたいなものがついている。PSPは電池が切れかかると点滅し、DSは緑色から赤色に変わる。

どちらも一目でバッテリーが減っていることが分かる。
それが何と思われそうだが、実はDSのやり方ではバッテリーが減っていることを認識できない人たちがいる。
いわゆる色弱である。日本人男性の5%、日本人女性では1%が色弱だ(男性の方に色弱が多いのはX染色体に関係があるため)。DSは赤色に変わるが赤色を赤色と認識できない人がいる。対してソニーの点滅方式なら色弱の方でも読み取れるのだ。この辺りに大手家電メーカーとしてのこだわりが見えるような気がする。

すなわちコントローラに大きな違いがないのはユーザーに「使いやすさ」を提供している、ということである。任天堂のコントローラは「Aボタン」「Bボタン」といったおなじみのボタンですら機種が変わるごとに位置も、色も、大きさまでもが変化している。しかし、ソニーは4になっても○、×、□、△のボタンの位置も色も変わっていない。いままでのユーザーがついていきやすい形を守り続けているのである。


②任天堂の場合 「エンターティナーとしての考え方」
では変え続ける任天堂は不親切なのか?と聞かれたら答えはNO。
なぜなら任天堂には変え続ける理由があると私は思っているからだ。
任天堂は花札やトランプといったおもちゃからゲームまで手がける、エンターティナーの王様のような存在だ。
コントローラを変えることもユーザーを飽きさせない「娯楽」なのである。


どういうことかと言うと同じコントローラばかりだとそのうち操作という点で飽きられる。十字キーがあってボタンがあって、というある種あたりまえの構造がゲームを退屈にさせるという考えだ。ずーーっと同じバイクや車に乗っていたらハンドルというコントローラを上手く操れるようになる。でもその頃には「たまには違う車種に乗ってみたいな」と思うこともあるだろう。任天堂はエンターティナーとしてその要望に今も答え続けている。例えばさきほどはバッテリーの話で出したDSだが、あれはタッチパネルと二画面という斬新な操作方法をユーザーに提供し「いままでゲームをやらなかった層をとりこんだ」のである。Wiiもリモコンとヌンチャクという斬新な方法である。このリモコンのヌンチャクの利点は右手と左手にながーく分けて持てるという点。寝っ転がってプレイ出来るコントローラということだ。

そして忘れてはいけないのは任天堂が斬新な方法を提供しつつも従来の操作方法もちゃんと残している点だ。DSなら今まで通り十字キーがあるし、Wiiはゲームキューブのコントローラを使える。ユーザーを無視した作りではないのだ。



まとめ
以上のことからコントローラは次世代機に移るときに「改変」していってる。ソニーは形を崩さず、新機能をつける。任天堂は形を変えても、従来のユーザーがついていけるようにする。2つのメーカーのやり方が全く違っても「ユーザーのため」という点は全く同じではないかと思っている。
     

東京ゲームショー2013開幕!やっぱり気になるPS4

PS4.jpg

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130919/biz13091911430001-n1.htm
↑クリックで産経のニュースサイトへ

今年も始まりました。東京ゲームショー2013、略してTGSですね。
目玉はなんと言ってもPS4でしょう。

私がPS2を買ったのがもう昨日のことのようなのにもう4か。
時間が経つのは早いなあ。

日本での発売日は2014年2月22日(土)。価格は41979円(税込)
とのことなのでPSが発売されたのが12月3日、PS2が発売されたのが3月21日、PS3が発売されたのが11月11日とナンバーにこだわってましたが今回は222!なんですね。

あと高いバージョンだとカメラがつくとか。なんだろうPS2のアイトーイを思い出す。


東京ゲームショーでは他にもパズドラの3DS版といった目玉企画があるそうです。
個人的にはいい電子もとい、いいでんの作者のみずしな孝之が出る「しなハウス」に興味があります。当日入場は大人が1200円、小学生はタダ。

全く小学生は最高だぜ!

(ブログ記事用)マインちゃん(おまわりさーん)



やだなあ冗談じゃないか。ではみなさんもぜひTGSに寄ってってください!


     

任天堂のトランプ ~ショットガンシャッフルが最もしやすいカード~

任天堂のトランプ(本当は正式名称があるんでしょうが分かりません)
2013-0916-215642655.jpg

正式名称が分からない?ならレビューするな!
と思われたかもしれませんがamazonで検索しても出てきませんでした。
また↑の写真に映っているカードケースの裏にバーコードがあったのでスマホアプリで読み取ったのですが
「一致する情報はありません」
と出たので名前は一生分からないままかもしれない。

そもそも↑の写真の任天堂株式会社の下に書いてある〒郵便番号を見て欲しい。
〒605で終わってる。
私も5桁、8桁は知ってるんですが3桁ってのもあったんですか?
とにかく相当古そうなトランプであるがゆえ情報がないのかもしれない。

ないといえば中身もないけど(誰かに貸してそのままグッバイ)
2013-0916-215744703.jpg
ポーカーと
2013-0916-215803938.jpg
セブンブリッジという二種類の遊び方が説明書に載ってます。


なぜそんなトランプを紹介するのか(ネタ切れじゃないです。まだソフトはいっぱいあるので)

使い勝手がよかったからです。

トランプといえばゲームボーイ以上にやったことがない人を探すのは難しいでしょう。
でもトランプといってもモノによっては全く質がことなるんです。

まず大別してトランプが何でできているか。
①プラスチック
②紙

この任天堂のトランプは①プラスチックでした。でも同じプラスチックでもモノによってカードさばきのしやすさ
が全く異なる。この任天堂のトランプが行方不明になってから別のプラスチックのトランプを買ったんですが手触りから何から全然違うんです。なにより触って楽しくない。失ってから初めて任天堂のトランプの良さを知ったのです。

ちなみに②の紙のトランプもモノによって扱いやすさが変わります。エジプト博物館に行ったときに買ったトランプが最低の紙質でした。ざらざらでシャッフルしづらく、一度触っただけで封印しました。

逆に最高だったのは世界中のマジシャンに愛用されているバイシクルというトランプです。エジプトのトランプが1000円もしたのに対し、バイシクルは高くても630円、安いところだと390円でした。


マジシャン愛用のトランプを買ったのは手品の練習をするためでした。初めてバイシクルに触ったときはあまりにすべすべ、つるつるだったのでカードを落としまくりの大失態(マジシャンは新品をすぐに開封して手品をしだすからすごい)。でも何度も練習していくうちにすべすべ、つるつるは弱まっていき丁度いい塩梅にまで落ち着きます。私が練習した技法にショットガンシャッフル(正式にはリフルシャッフル)というシャッフル法があります。
※参考動画


うーむ、鮮やか。でも当時の私は全くといっていいほど出来ず落ち込んでいました。
ある日、任天堂のトランプでやってみたところ。
綺麗にバラララララっとショットガンができたのです。
そこから自信を取り戻し、今ではバイシクルの方でもショットガンできるようになりました。

失ってからだいぶ経つものの、もし機会があればもう一度あのシャッフルの感覚を味わいたいと思うのです。バララララット。という訳でそのトランプってこれじゃない?って情報待ってます。でもお金なんてないので情報だけで結構です。買い取りたいとか買いたいって訳ではなく一目、どんなトランプだったか気になるってだけです。では。

思い出 priceless
技術  priceless
中身  less
(任天堂カード)マインちゃん
     

ゲームの難易度ってなんだろう? ~ゲームコラム~

ゲームの難易度をいじる方ってけっこう多いと思います。

このジャンルは苦手だからイージーにしよう、とか
一回クリアしたからもっとやりがいのあるハードに挑戦、とか

理由はさまざまだと思います。

でも、ゲームにおける難易度ってなんでしょうか?
そんなんゲームのやさしさ、むずかしさと言われるでしょうが
本当にそんな単純なものなのかと疑問に思います。

よくファミコンのゲームはクリアできなかったと耳にします。
ファミコンといえば操作性に難があったり、コンティニューに限りがあったりと
クリアできない要因がけっこうあると思います。

でもその中のひとつに
「難易度調整がなかった」ってのも付け加えていいのではないのかと思っています。
また難しいファミコンゲームの中に「たけしの挑戦状」や「ポートピア連続殺人事件」といったソフトもあります。いやいや俺はクリアしたぜって人もいるでしょうが現代社会ではこの2つのソフトはそれほど難しくない部類に入ると思います。なぜならネットで調べることができるからです。

以上のことを踏まえるとゲームをクリアできない要因はおおまかにいって2つ。

①できないことがある
②知らないことある


①については当たり前と言われればそれまでですが
「じゃあ何でできないの?」
と聞かれたらどうしますか。
できない理由って
●操作がむずかしい
●反射神経がついていかない
●効率を考えるのが苦手、ごりおしでは通用しなかった
●上手になるまで繰り返しやるという忍耐力がない
など身体能力、頭脳、精神面といったまさに
心・技・体が要求されるのです。
たかがゲームで、と思われるかもしれませんがゲームをやり遂げるのも
ひとつの成果です。どこの研究かは忘れましたがゲームクリアが脳に与える影響が大きいそうです。つまりクリアしてもらえるまで遊んでもらうってのはゲームメーカーの指名だとすら私は考えています(どうぶつの森とかそういうゲームは除外してください。なにも私はゲームクリアが全てだと言いたいわけではありません)

さてゲームメーカーがゲームをクリアしてもらうために必要なことは当然
①できないことがある
②知らないことある

のどちらか、あるいは両方を解消しなければなりません。

しかし、②についてはネットや携帯電話が進化したのでメーカーが教えようとしなくてもユーザーが勝手に検索して調べることが可能になりました。だからといってメーカーが教える努力を怠っていい理由にはなりませんけどね。今なら自社ホームページ、twitterとメーカーがユーザーに情報を発信することは当たり前になりました。オフラインの人向けには説明書の充実、ゲーム内ではチュートリアルや用語辞典など実装しているゲームも多いと思います。ファミコンソフトにはチュートリアルなんてほとんどなかったので死んで覚えるが当たりまえでしたが。あとは電話で聞くというのもあります。昔、スーパーマリオブラザーズについての電話が任天堂にありました。母親が電話をかけており「息子がゲームで行き詰まっていて、大きな崖をジャンプで越せないそうなんです」と。実はこの息子さんはBダッシュを知らなかったんです。もちろん任天堂はすぐに情報を伝えました。Bボタンでダッシュ、そんな当たり前のこともチュートリアルがないと伝わりにくいものかもしれません。

②は今の時代たいした問題ではないかもしれませんが①のできないことがある、が一番メーカーによって厄介なことではないかと思っています。

ここでようやく難易度設定の話に戻りますが
そもそも難易度をいじると何が変わりますか?おおまかにいって
●敵のステータスの変化

これくらいでしょう(本当はもっとあるでしょうが思いつかなかったもので)

敵のステータスといったら体力や守備力、防御力です。
しかし、これをいじって楽になるのってRPGくらいですよね?
アクションゲームだと難易度をいじるだけではユーザーはクリアできないこともあります。
昔、メタルギアソリッド3というゲームがありましたが一番かんたんな難易度にいじってもクリアできない友人がいました。原因を聞いたところ。

「いやー、操作がむずかしくて何度も敵にみつかる」

操作が難しい。これは難易度調整ではどうにもならない部分です。車が進化して運転しやすくなってもドライバーが下手糞なら事故は免れません。ゲームもコントロールが下手ならどうしようもないのです。

ではそんなユーザーにとっての救済処置とはなんでしょうか。

●動画でクリアまで見せる
えっ、それはゲームじゃないと思われるかもしれませんがメタルギアソリッド3がクリアできなかった友人は動画で満足したと言っていたのです。以前、ゲームを積んでしまう3つの理由でも触れましたがゲームが好きだけどプレイする根気がないという人が動画を見るだけで満足することもあるんです。

どうしても上達しないけどストーリーが気になったり、このキャラが動くところが見たいという人もいるんです。また動画でクリアする過程をみたことで「あっそうすればいいのか」とヒントを得ることも出来ます。


最後に結論として、難易度調整とはイージー、ノーマル、ハードといった数値面の変更にとどまらず
どうユーザーに情報を与えていくかといった情報面の変更にも関わりがあると思います。

     

スーパーマリオRPG ~クッパ、おめぇって奴は良い奴だ~

スーパーマリオRPG スーパーファミコン専用ソフト 1996年3月9日発売
2013-0916-215927038.jpg

これをやってない、やったことのない友達を捜す方が難しいんじゃないかってくらい
有名なゲームです。

なんせ任天堂スクウェア(現スクウェア・エニックス)のタッグで生まれたゲームだから面白くないわけがない!

このゲーム、3月9日発売って今思うとなんか意外です。
勝手なイメージでクリスマスあたりに発売されたと思ってたので。

このゲーム、内容もいいんですが
やっぱりCMのインパクトがすごかったです。

(ブログ記事用)マインちゃん(どんなの?)



こんなのです↓


さて、肝心のゲームですがみなさんの言いたいことは分かります。

「おまえはRPGが下手なのにクリアできるのか?」

ええ、ご安心下さい

クリアしましたとも!

クリアできたのには2つの理由があるんですな。

①アクション要素がある

あのとんだり跳ねたりのマリオがターン制のRPGと相性がいいのか?
いいんです。

まずフィールド内をジャンプで自由に移動できるんですが
シンボルエンカウント(敵に接触すると戦闘が始まるタイプ)ですので
ジャンプで避けられる!
また肝心の戦闘もターン制のRPGであるものの

攻撃を当てる瞬間にタイミングよくボタンを押す→大ダメージ
攻撃を当てられる瞬間にタイミングよくボタンを押す→ダメージ減少

といったアクション要素がしっかり入ってます。



そのため戦闘が単調にならず雑魚戦を何回やっても飽きないのです。

②最強の装備があることで手に入る

・・・・・・すみませんね。あの装備がないと
ラスボス倒せないほど下手でした。
でもプレイヤーがエンディングを迎えられるような救済処置を
用意してくれるのっていいよね(話題そらし)


このゲームを当時やっていて衝撃だったのは

あのマリオとピーチ姫とクッパが一緒に戦っているということです。

これには痺れました。ピーチ姫やクッパが喋って
マリオと一緒に戦う理由があるってのが熱くて良い感じでした。

私はルパン三世の銭形が
「一時休戦といこう」
というシーンが好きなんでどストライクでしたよ。


ジーノとマロについてはまあ
特に語るところはありません。
あまり思い入れがないもので、
どっちかというと盗みをするワニ
クロコのほうが印象に残っています。
(ジーノのスマブラ参戦を望む人って多いんですね)

あとこのゲーム、ボス戦のBGMがかっこいいです。
ボス戦はおおまかにいって
①カジオーというラスボスが率いる武器集団との戦闘
② ①以外のボスたち(私がトラウマになったケーキやベロームなど)

上の二種類に大別されますが、
その二種類の戦闘BGMがどっちも熱いんですな!

①対 武器ボス戦



②対 ちょっぴり強いモンスター戦





マリオと一緒にアクションRPGのすばらしき世界を冒険しましょう!
またこれ以外にもマリオ&ルイージRPGシリーズも面白いですよ!
しかもその音楽を作ったのは上記の①、②を担当した
下村陽子さんなんです。(←クリックでwikiへ)
毎度このシリーズはラスボス戦のBGMが素晴らしく
「こんなのマリオっぽくない!」←褒め言葉です

と毎度いわれるくらいカッコイイ曲ばかりです。

最新作は3DSで出ているので興味のある方はぜひプレイしてアクションとBGMを堪能して下さい。


じゃあ私はこのへんで筆をおきますかね・・・ん、なんか落ちてるぞ?

ピーチの×××をみつけた!

うっひょーーこれはまさか、

はっ! 背後にジーノカッターの気配が・・・


共闘       ☆☆☆☆☆
アクション要素 ☆☆☆☆☆
BGM       ☆☆☆☆☆
(マリオRPG)マインちゃん
そうそうファイナルファンタジーシリーズが好きな人は隠しボスと戦ってみてください。
なつかしくなると思いますよ。     

テーマ : 懐かしのゲーム
ジャンル : ゲーム

なぜか積みゲーしてしまう3つの理由 ~ゲームコラム~

積みゲーとは

ゲームを買ったはいいもののやらずにほったらかしたり、クリア直前になって止めてしまう現象である。

なぜ、あんな好きだったゲームなのに?
どうして、お気に入りシリーズの最新作なのに?

私も何度か積みゲーしたことがあります。
初めて積みゲーしたときは
「ゲーム大好きな自分がどうして」
と戸惑ったものです。

そこで今回は私なりに考えた
積んでしまう3つの理由をお話したいと思います。


理由① 周りにやっている人がいない

これが一番大きいかと。小学生、中学生のときならクラスのみんなとゲームについて
喋る機械に恵まれていました。
しかし、社会人になったりして同僚と趣味の話が合わないなど
ゲーム仲間が減ってしまう時期に積んでしまいます。
なまじ金があり、昔のゲームを買う習慣が残っているとなおさら積みます。
今ソーシャルゲームやネットゲームが人気なのも
みんながやっていてネット上で繋がれるという利点があるからです。
逆にGBやSFCといった
通信ケーブルやコントローラを持ち寄ってみんなでわいわいやるタイプのゲーム、
もしくはオフライン専用ゲームにはまっている人はどうしても身近にやっている人がいないと
モチベーションが下がる傾向にあるのではと思います。

理由② 買って満足してしまう

年をとると実感するのですが
ゲームを長く続けようという根気が
結構枯れてしまうんです。でもゲーム自体は好きだから買ってしまう。
やる時間も気力もないけど好きなメーカーや好きな作品だから買ったことで貢献できるよね。
よし、満足。そして積んでしまうというパターン。私も何度か経験があります。大体このタイプの人は
発売日に予約して買うけど、買ってから遊ばないことが多いかと。中古ではめったにないと思います。


理由③ 終わりが見えるのが嫌だ

楽しいゲームの世界もラスボスを倒せば、スタッフロールと共に終わりが待ってます。
いつまでもフィクション世界に浸っていたい人はここで終わる直前、ラストダンジョン前のセーブデータでやめる。
以降ゲームを起動することなく封印。また次のゲームを買ってフィクション世界に没頭します。
私はこのケースには当てはまりません。

以上3つの理由を挙げました。
やはり積んでしまう原因の多くはプレイヤーの心理にあります。
ゲームを好きなんだけれども、好きゆえに起こる問題だと思っています。
だって好きじゃなければそもそもゲームを買いませんし
問題がなければ積んでおくこともありません。

このもどかしいジレンマに対抗するためには
「ゲーム仲間をリアルでもネットでも探す」
ということが一番大事なのではないかと考えております。     

ドラえもん2 のび太のトイズランド大冒険 ~SFC二作目、おもちゃの反乱に立ち向かえ!~

ドラえもん2 のび太のトイズランド大冒険 スーパーファミコン専用ソフト


ドラえもんのスーパーファミコン専用ソフトは全部で4つあり、これは二作目にあたります。

(1)妖精の国 - (2) トイズランド大冒険 - (3)時の宝玉 - (4)月の王国

そして私はこの二作目しか持っていません。そのため前後のゲームとの関連、相違点は全く分かりません。

(ブログ記事用)マインちゃん(つかえないわね)



グサッ

このドラえもん2は1993年12月17日に発売したので
きっとクリスマスに買ってもらったのではないかと推察しています。

ストーリーはおもちゃの国に遊びに行ったのび太たちが
人間に飽きられ捨てられたおもちゃたちの反乱軍の戦いに巻き込まれるところから始まります。

ドラえもんの映画でよくある別の世界に行ったら争いに巻き込まれたってやつです。

でもこのストーリーがなかなかメッセージ性を持っているんです。

こども時代、誰もがおもちゃで遊んだことがあると思います。
でも大人になったときに

そのおもちゃ、まだ持っていますか?

いやいやあるいは

どんなおもちゃであそんだか覚えていますか?

きっともう捨てたり、忘れたことでしょう。
人間はそれでいいかもしれません。でもおもちゃたちは?

人間に裏切られたような気持ちになるでしょう。

彼ら反乱軍の復讐心も今となっては痛いほどよく分かります。

この強いメッセージ性はトイ・ストーリーが好きな人ならなおさらぐっとくるはずです。
しかし、だからといっておもちゃたちの反乱で
人間が傷つけられていい道理にはなりません。


彼らを止めるべく立ち向かういつものめんつ6人の戦士達を紹介しよう※一部wikiより抜粋、またミラクルチャージとは必殺技みたいなものです。キャラによって性能が違うので誰で攻略するかも重要となります



●ドラえもん
言わずと知れた国民的人気者、通称 青いたぬき
能力は平均的でひみつ道具の攻撃力が高い。ミラクルチャージはダッシュアタックで、ダッシュ中は無敵。

●のび太
射撃とあやとりは一流のぐーたらBOY。見た目は子供だが一度無人島で何十年も生活しているため精神年齢は高いはず。
ひみつ道具の連射力が高い。ミラクルチャージは広範囲を攻撃するハイパーショット。使っている間は無敵だがその直後はスキだらけになる。

●しずか
水戸黄門の由美かおる並にお茶の間に入浴シーンをお届けした奇跡のJS
ジャンプ力が高い。ミラクルチャージはスーパージャンプで、ジャンプ中は無敵。

●ジャイアン
俺の歌を聴けぇ~、なお敵を倒す模様。
踏みつけ攻撃の威力が高く、岩を早く押すことができる。ミラクルチャージは、画面中の敵にダメージを与えるダミ声攻撃。

●スネ夫
ごますり、よいしょに太鼓持ち。すねかじりスネチャマとはこいつのことだ。
移動スピードが速い。ミラクルチャージはスライディングで、使用中は無敵。

●ドラミ
ドラえもん界きっての美少女。コアなファンも多いよ。
ステージ2から使用可能。能力はドラえもんと同じく平均的でひみつ道具の攻撃力が高い。ミラクルチャージは画面中の敵を一定時間しびれさせるウインク攻撃。ただししびれている敵に当たってもダメージを受けるので注意。


なんでカミナリさんが使えないんや・・・

(ブログ記事用)マインちゃん(だれとくなの?)



このゲーム、アクションゲームなんですけど
キャラゲーにしてはといったら何ですが
操作性がなかなかいいです。動かしていてイラッとしたことはありません。
それとこのゲームでは秘密道具がばんばん使えます。


が、敵の妨害により

いくつかの秘密道具が世界に散らばってしまいます!

最初はこれをかき集めないと、ボス戦で苦労するはめになる(敵の出現位置がまったく違うので使える道具、使えない道具の差が激しいです)

言うなればロックマンっぽい構成でしょうか(秘密道具は8個、ロックマンの特殊武器も8個)

でもロックマンと違う点がひとつあります。

ラスボスとの戦いが

主人公ラッシュ  になってます。

ロックマンは最終ステージで8大ボスと戦うことがテンプレ様式美になっていますが

ドラえもんは6人で

ラスボスをふるぼっこにします。

戦う順番はドラミ、のび太、しずか、スネ夫、ジャイアン、

そして最後に我らがドラえもんがトドメをさします(のび太なんで二番目なん?)

あとは感動のエンディングが待っています。
ぜひとも皆さんの手でクリアしていただきたい。

(ブログ記事用)マインちゃん(今日のレビューはまともね)



だってドラえもん、好きですもの。

ストーリー    ☆☆☆☆☆
アクション    ☆☆☆☆☆
ラスボスの不憫さ☆☆☆☆☆
(ドラララ)マインちゃん


     

テーマ : 懐かしのゲーム
ジャンル : ゲーム

ポケットチャレンジV2 ~またゲームか・・・なんだこれは!?~

ポケットチャレンジV2


おー、なんだかレトロなゲームやなー

ってチャレンジで出た学習ソフトじゃないか!

いや、チャレンジも寛大になってきっとテト○スとかインベ○ダーとか
遊んで学ぶといったゲームが詰まっているのに違いない。

裏面にまわるんだ!

2013-0916-215220714.jpg

なるほど、


高校受験ってゲームかー(棒読み)

ご存じの方も多いかもしれませんがベネッセは
こういった機械系の学習ソフトをたくさん発売(?)していました。

そうタイトルどおりV2(まるでドラグーン)ということは
前機種もあるんです。

そのときは上記のような白ではなく灰色だったと思います。

さてこのV2でおちゃらけた記事を書いていますが

学習用ソフトとして非常にできがいい!

理由1 ~暗記カードのデジタル化~

昔は暗記カード、(例えば歴史を例とすると年号が表に書いてるならを裏にはその年になにが起こったかが書かれています)で暗記するのが一般的な勉強方でした。
何回か暗記カードを見ていると

「よ~し おぼえたぞ」

というふうに分かった気になりがちです。
結果として曖昧な記憶のままテストにのぞみ

「あれ?この出来事は何年に起こったんだっけ」

ということになります。
また暗記カードは
カードの並びが決まっているため何度も見返すと何となく知っているかのような錯覚に陥ります。


ポケットチャレンジV2なら暗記カードのシャッフルがあるため、そのような知ったかぶりになりません。
また本当に覚えたかどうかの
暗記カードテストがあります。
例えば暗記カードで10個おぼえることに挑戦したとしましょう。
覚えたと思ったらその10個分だけの暗記テストをポケットチャレンジで受けられます。

もし、10個中5個間違えたら

間違えた5個分だけ暗記カードの中に残され、正解した5個分が暗記カードの中から消されるんです。

ですから再び間違えた5個分の暗記カードで覚えたと思ってポケットチャレンジのテストを受けると

その間違えた五個分だけのテストを受けられます。

つまり繰り返し、このサイクルをすることで

覚えきれなかった曖昧さをつぶせるんです。

理由2 ~机に向かわずとも勉強できる~

写真だと分かりにくいですがこのポケットチャレンジV2

ゲームボーイライトとほぼ同じ大きさなんです。
あとめっちゃ軽いんです。

だから、どこでも持ち運べる。ベッドの中でも、屋上でも。
机に向かって勉強しなくていいんです。ただひとつ難点があるならバックライトがないことです。
DSとかなら暗いところで遊んでも画面が見えますが、ポケットチャレンジV2は暗いところでは見えません。
ベッドの中では勉強できません。

理由3 ~電池交換がたまにでいい~
さっきはゲームボーイやDSと比べましたが、携帯ゲーム機は電池換えや充電がネックです。
だいたい10~20時間くらいしか持たないと思います。
しかし、ポケチャレは
ボタン電池なんでほとんど交換せんでいいのです。(高校合格するまでやってましたが一度も交換しなかった)
突然の電池切れにおびえなくていい学習ソフトでした。


しかし、これってゲーム?と思った人もいるかもしれません。
でもゲームボーイだって

□いアタマを○くする
ってゲームが出ていたじゃないか!よってポケチャレ(略称)もゲームなんだよ。


いまとなっては懐かしい勉強の思い出が、ポケチャレを見ていると頭に浮かびます・・・

水上置換、上方置換、下方置換、水素はH、少年H、6の英語発音

うん、勉強やりなおしたほうがいいな!

マイン(だめだこりゃ)

学習の役立ち度   ☆☆☆☆☆
軽さ、持ち運びやすさ☆☆☆☆☆
俺の脳内知識
(ベネ)マインちゃん

今はこんなに進化していたんですね。知らなかった。
     

スーパーマリオワールド ~崖に落ちてもヨッシー~

スーパーマリオワールド スーパーファミコン専用ソフト
2013-0915-163826650.jpg

1990年発売、失われた20年の入り口でマリオの冒険譚がふたたび!

もうこのゲームは知らないって人の方が少ないと思います。

なんてったってマリオ~♪(古いネタですみません)

毎度なぜかさらわれるピーチ姫。
いい加減マリオをボディガードに雇えばいいのに。
スーパーマリオならぬSPマリオですよ。
いやもういっそのことアルソックやセコムを

今回の舞台はヨースター島(とう)。
いつもの舞台とちょっと違うし、
なにより
ヨッシーの存在がでかい!

マリオがとんだり、火をだしたりといったアクションができることは前シリーズでわかりきっていること。
このヨッシーという新キャラは

まさかの恐竜

人間とカメ(クッパ)という奇妙な争いに

まさかの恐竜参戦!
このヨッシーは何でも飲み込む(敵はもちろん、カメの甲羅も)

マイン「・・・」

だいじょうぶやマインちゃん。ヨッシーはなんでも食べるけど
ブラックパックンとかのゲテモノはたべ・・・

マイン「・・・」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

・・・ヨッシーはきっとマインちゃんのことを気に入るから食べないと思うよ。

ヨッシーはマリオを背中に乗せてくれる優秀な助っ人ですが
敵に一回でも当たると
マリオをほっぽりだします

恐竜って、こんな弱かったか・・・

敵に当たる前なら踏み台として使えます。
例えば崖を越そうとしてジャンプしたが飛距離が足りない!そんなときは

ヨッシーを踏み台にしてもう一度ジャンプするんです。

大事なのはマリオですからね。そもそも今回初顔合わせですし
ヨッシーには何の恩義も

うっ! 赤ん坊のころの記憶が突然フラッシュバックしてくる。
(当時マリオワールドでヨッシーを散々こき使った人はヨッシーアイランドで謝ったとか謝っていないとか)

私は完璧クリアしましたね。マリオワールドは何回遊んでも楽しめたので。
ただ初めて裏面に行ったときは

トラウマでした

なんせマリオっぽい生首がその辺うろうろしたり、気味の悪いカラスがつっこんできたりします。


今おもうとスタッフはどうしてあんなステージをつくったのか理解に苦しみます。
もちろんそんな気持ち悪いステージばかりではありません!
私のお気に入りステージは金網でぐるぐるできる砦でした。
はじめて金網でひっくり返って裏側に行ったときは
「自分は何のボタンを押したんだ」と
仕組みを全く理解していなかった。
そのまま金網の裏側でじたばたして表側にもどれずにいると
カメに(金網をカメが移動してる時点で奇妙だが)歓迎されてマンマミーア!

そうか・・・これがほんとの

「お・も・て・な・し」by裏側コロシテル

さて、23年前のゲームでしたが
今やっても当然面白いです。
今回ヨッシーの踏み台講座に夢中になったので紹介しませんでしたが
マントマリオがすごく楽しいですよ!
なんだそれはって人はwiiのバーチャルコンソール等でお楽しみ下さい。
では、また次のレビューでお会いしm・・・
ヨッシー「でっていう?」
・・・マンマミーヤ

アッーーーー!!

ヨッシー☆☆☆☆☆
マリオ ☆☆☆☆☆
踏み台 priceless
(マリオワールド)マインちゃん
     

テーマ : 懐かしのゲーム
ジャンル : ゲーム

敬老の日 ~お年寄りにゲームプレゼント!な~ぜ~?~

今日は敬老の日なんでね、相棒のかたつむりマインちゃんをもてなさなくちゃいけません。

マイン「・・・」

あっすみません。まだ若かったですね。

敬老の日といえばお仕事を頑張ったお年寄りをねぎらう日です。

なにかをプレゼントするって人も多いでしょう。

花ですか?温泉旅行ですか?

もしかしてゲーム?

いやいやゲームは難しいでしょう、と思われるでしょうが

2005年の敬老の日に

あるゲームが全国で流行りました。
そのゲームとは・・・

東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング


な、ながい。略して「脳トレ」

知ってる!って人も多いはずです。
なにしろ300万以上売れていますから(ファミコンのスーパーマリオブラザーズが600万以上だったのでマリオの半分くらい)

内容は、しごく単純。
DSをつかって様々な計算や音読に挑戦し、
脳年齢を若返らせよう!という

まさにお年寄り向けのゲームでした。

DSのタッチパネルや音声認証をフルに使ったので
直感で操作できる。
従来のコントローラタイプだとお年寄りには操作が難しかったんですね。

わたしもこのゲーム、親にプレゼントしましたが

わたし「最近あのゲームやってる?」
親     「やってない」

トホホ・・・

このゲーム、大盛況だったので続編が出るんですよタイトルは

東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング



な、ながい。「もっと」ながい。流石に続編はここまでだよn


東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング



ニゲルンダヨォオオオオオオオ!!

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・
・・


はあはあ、ではみなさんよい敬老の日を!
ただ台風の影響が強いですので出かける際は十分気を付けましょう!     

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

お知らせ
PS4のコントローラを買いました。色はレッドです
アルバム
過去記事ランダム
画像クリックで記事へ
新着+関連エントリー
マインにメールする↓
ご意見・ご要望・相互リンクやこのゲームを扱って!など…
なんでも、がんがんお送りください!

お名前:
メール:
件名:
本文:

マインのツイッター
プロフィール

かたつむりマイン

Author:かたつむりマイン
なつかしいゲームをレビューしていく!
かたつむりのマインがお送りします!
※当サイトはリンクフリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
マインの推しゲー

ニーア オートマタ (初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】「ポッドスキン:配送用ダンボール」が使えるプロダクトコード配信 - PS4
アクション、シコリティどちらも高そうなゲーム

メタルギアソリッドV ファントムペイン
28年間、待たせたな

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

【Amazon.co.jp & GAMECITY限定】DEAD OR ALIVE 5 Last Round 最強パッケージ
まさに最強のかわいさ

DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune コレクターズエディション 初回封入特典「マリーの小悪魔水着」ダウンロードシリアル付
PS4で癒しを求める方へ

DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Venus コレクターズエディション 初回封入特典「ほのかの天使な水着」ダウンロードシリアル付
vitaで癒しを求める方へ

バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
↑一週目は怖く、二週目はやり込め、三週目には笑えて来るゲーム。いいですよバイオ

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1000AB01)
↑買って良かった・・・ゲーム、エンタメ全てが揃う(戒め)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
↑次買い替えるならこっちにします

Re:ゼロから始める異世界生活 レム 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
鬼がかるフィギュアはこちら

アイドルマスター シンデレラガールズ 鷺沢文香 紺碧の境界Ver. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
夏毛、ふみふみ、すきー!

PLAY ARTS改 FINAL FANTASY XV シドニー・オールム 塗装済み可動フィギュア
シドニー、日焼け、エロス
最新コメント
最新トラックバック
来訪者たち
ビジュアルリンク


タグで記事検索

DOA5 PS4 PS3 ニュース GTA5 サイコブレイク ファークライ4 MGS5 steam アプリ おかし 鉄拳 DMC バイオハザード7 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング
イイネ!と思ったらクリックお願いします! ←がFC2 →がにほんブログ村です にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村